■学術書を寄付する

 学術書チャリティに参加し、寄付するには、以下の手順でお願いします。

(1) 寄付できる学術書などを30点以上、集める

 以下の不用品を30点以上集めます。

★学術書:医学・人文・理工などの専門書・洋書など
★ソフトウェア・電子辞書
★CD・ビデオ・DVD
★ゲーム

 ※具体なアイテム例は、ノースブックセンターのHPのカテゴリーをご参照ください。
  ただし、この条件のアイテムは送らないでください。


 大学・大学院・学会・学術団体に声をかけたり、退官する大学教授やかつて大学教授だった方に相談すると、大量に集めることができます。

 また、卒業時期の4年生に声をかけたり、サークルの先輩から譲り受けることもできます。

 小・中・高校の先生も大卒ですから、学生時代に利用した学術書を大量に保管しているかも。
(※30点以上あれば、買取先のノースブックセンターに着払いで送れます)



(2) 寄付先の活動団体を決める

 以下から、あなたが共感する団体を1つだけ選びます


★KAKE COMI(カケコミ) 公式サイト
 →3・11の被災地=福島県白河市で孤立した子どもの居場所・相談・食事を提供

みんなでつくる「親子カフェ&こども食堂」プロジェクト 公式サイト
 →2017年3月から大阪・住之江(粉浜)でこども食堂を展開

★慈有塾(じゆうじゅく) 公式サイト
 →東京・多摩市で高卒認定試験の合格を目指す低学歴層の若者たちに学習指導

★Class For Everyone 公式サイト
 →先進国の廃棄コスト削減とエコ促進、途上国で情報格差の是正と平等な教育機会の提供

マザーリンク・ジャパン 公式サイト 
 →母と子が幸せに過ごせる社会を作り出す

★あっぷるキッズクラブ 公式ブログ
 →母子家庭・父子家庭を中心に学童保育や塾に通いたくても通えない母子を支援

 上記から1団体を決めたら、次の(3)の作業を行ってください。


(3) 寄付するものを段ボール箱に梱包、必要書類を同封

 ノースブックセンターのHPから、「買取手順」に従って手続きしてください。

 ★「予備買取申込フォーム」をクリックし、必要事項を記入。

 ★1の「お客様情報」にすべて入力します。
 ★2の「集荷情報の入力」では、「集荷手配を希望」を選択。
 ★3の査定の承認では、「不要(自動承認)」を選択。
  「お値段のおつけできなかった商品」では、「処分」を選択。
 ★4の値段がつかなかった場合、「処分・寄贈」を選択。
 ★5の振込口座の欄は記入する必要はありません。
  「備考」欄に、寄付したい相手先の団体名を記入。
  (例:ストリート・プロジェクトに寄付)
 ★その他、注意事項も読んでおいてください。

 ※申し込みフォームから送信後、自分のメールに買取申込番号が届きます。

(4) 指定日時にヤマト運輸が伺います

 以下の必要書類を段ボール箱に同封します。

▽申込完了後に自分のメールに届いた買取申込番号とあなたのお名前印刷したもの
 (※印刷できない場合、買取申込番号とあなたのお名前を紙に記入し、同封) 

▽本人確認について 
 (※古物営業法に基づき、「身分証のコピー」も同封)

 ヤマト運輸がご指定の住所へ伺いますので、段ボール箱を渡してください。
 伝票の控えを受け取れば、すべての手続きが完了。
 30点以上の寄付をしていただければ、送料は日本全国どこからでも無料です。


★2回目以後は、この申込ページから寄付先の団体を選ぶだけで申し込めます。


【お問い合わせ】

 「学術書チャリティ」に関するお問い合わせは、運営者の今一生(こんいっしょう)まで。
 Skype id:con-isshow(※メールを先にいだければ、立ち上げます)
 このページの内容に共感いただけたら、下記のアイコンをクリックしてください。